耐え難い、衣替え・・・。

肌寒い時代になり、今まで着ていたコーディネートでは僅か寒くなってきたので、
これから衣替えを通じていってある。
1枚ないと寒かったり、1枚あるとまだまだ暑かったり、
客間に暖房がきいていたり、温かい飲み物を飲んだり、飲まなかったり、
各種ことが関係しあって良い感じにも乏しい感じにも響き合って、
なんだか設定が難しいです。
近頃着ておかないと暫く着られなくなる、のちのち、着なくなる衣類などがあったりもして
もう一度難しいです。
街路ですれ違う人々のコーディネートをみて、
また自分が映る気温といった調整して着けるアパレルを考えていきたいと思います。
客間のまとめアレンジをしていないからか、
着ていないアパレルを置くにしまい込んでしまっているからかアパレルを生みだすのにも一苦労していたり決める。
前の冬季という今の冬季というで個性も変わっているというので、
着るアパレル、着ないアパレルといった分けて、寒い冬にそなえて準備して出向くことが出来たら良いなとしてある。
連日、おんなじ温度だったら、あんな訓練はしないし、
はおるアパレルとか考えなくても良いのだろうけれども、暑い、寒いがあるから遊べることもあるんですよね。この冬しか出来ないコーディネートを楽しんで、変わっていく周りの見晴らしも売りつつ、
いろんなことが喜べる冬になると良いなと思いました。
キレイモ