おかずレシピ

主人は毎日、晩酌を飲みます。主人はおでんが好きなので、週に一度おでん作ります。

・おでんの具材はスーパで買うと小さい袋で味が付いている。

・おでんに欠かせないのは大根、一本皮を剥かないで洗って、大き目の輪切りにして(皮には栄養がたっぷりあります)

・大き目の鍋に水を入れて、大根を洗って輪切りにした物を入れて『鰹節塩無添加』を20グラム入れます。

・大根は中火で約20分煮込むと柔らかくなります。おでんの具材を入れて5分間煮ます。火を止めて出来上がり。

・おでんは2日目ぐらいが美味しいのだそうです。2日目は食べ終えたら、もう残りわずかなので、タッパに入れて冷蔵庫で保存し、食べるときにレンジで温めます。

酢豚の作り方

・豚肉をブロック一口大に切ります。小麦粉をまぶして、180℃の油で茶色になるまで揚げます。それを一度取り出します。

・人参、タマネギ、ビーマンを油の入ったフライパンに入れて、すぐに取り出します。

・フライパンの油を取り出します、たれを作ります。お酒、お酢、しょうゆ、砂糖。片栗粉を水に溶かします。具材の豚肉と人参をフライパンに入れてたれを絡ませます。片栗粉を水で溶かして混ぜてから少しずつ入れてトロっとして出来上がり。

P5JPボンキュートの口コミなど

日常とこれからについて

今後の人生の方向性に悩んでいます。結婚するか独身でいるかもすごく悩みます。

先月に仕事で失敗しうつに陥り、気持ちの制御が出来なくなりました。今は闇上がりの状態で、次にまた同じようなことになる可能性も考えると、誰かと暮らす方が良いのか考えています。

その他にも毎食の献立を何にするかも迷っていて、毎回同じような物ばかりを食べて過ごしています。

人生においても毎日が同じことの繰り返しで、日々をどう過ごしていけば良いのかも、やはり悩んでいます。

考えて原因は分かって行動しても、結果を出すことは難しく、思い描く人生を実現するのは容易ではないことを痛感しています。

以上の過程で頭の中が真っ白になり、これからどうしていくのか考えられない状態になりました。

現状維持も一つの方法ではありますが、他の方法を模索していきたいです。

何か特別なスキルを身につけるために、ライティングをしてはいるものの、書くことの出来る幅も狭く、文字数も1000文字以上の長文を書くことも出来ず、苦労しています。

とりあえず今は出来ることから始めて、小さいことでも積み重ねていくしかないのだと思います。

今はちょっと何も考えたくないですが、何かしらきっかけを掴むために行動していきます。

sheepclub-yoshino.com

秋、甘党の心躍る!

日に日に涼しくなってきて、秋らしい気候になってきましたね。

秋といえば、食欲の秋!!

元々、大の甘党でありケーキ屋さんめぐりが大好きな私。

夏場はどうしても、濃いケーキよりも、ゼリーやプリン、アイスクリームなど、冷たくてのど越しの良いものばかりに手が伸びてしまっていました。

しかし、涼しくなってきて、ケーキ屋さんのショーケースもガラッと衣替えし、濃~いチョコレートケーキや、サツマイモや栗などの秋ならではの食材を使用したケーキがよく並ぶようになってきました。

こういう季節感って、本当に大切だと思うんです。

夏場に多く売られているゼリーは、その美しい透明感が涼しい気分にさせてくれますし、秋のお菓子は栗や木の実などの色合いが、紅葉した山のよう。

冬場のお菓子は、クリスマスの気分を高めてくれるし、春は、苺や桜などの暖色系の彩が、心を柔らかくしてくれます。

今は、ハロウィンも近いので、カボチャを使ったスイーツもたくさん並んでいます。昔はそこまでメジャーなイベントではなかったハロウィンも、今では日本でも当たり前のように立派な秋の行事として根付きましたね。

可愛らしいカボチャのオバケ(のスイーツ)に、心がときめきます。

そこで、甘党の本領発揮!

夏バテもすっかり完治し、「別腹」もきちんと空くようになってきました。

最近ハマっているのは、大好きなモンブランの食べ比べ!

モンブランは、通年取り扱っているケーキ屋さんが多いですが、秋は、定番商品のモンブランに加えて限定で「和栗のモンブラン」だとか「○○産栗使用のモンブラン」だとか販売するお店が多いです。

私の大好きなお店では、この季節はモンブランが5種類もショーケースに並ぶんです!

定番のモンブランはいつも食べているので…それ以外の4種類のモンブランを、全部を半分に分けっこして、主人と食後のデザートに…。

だって別腹ですもの!大丈夫大丈夫!!

と思っていたのですが、主人は全部一口ずつ食べて、ダウン。普段あんなにお肉食べるのに!

「肉は別腹」

…甘党人間とは分かり合えないと思いました。

気を取り直して、主人の分も、モンブラン三昧!

イタリア産のもの、和栗、洋酒をガツンと効かせたもの、ほぼマロンムースのもの。

全部美味しかったですが、私としては、和栗が甘みが少なくて、あっさりと頂けて一番美味しく感じました。

洋酒の効いたものも美味しかったなぁ、オトナな感じで。

ムースも…

って、結局全部美味しいんですよね。

心行くまでモンブラン。ただ今幸せに浸っている最中です。

今って、スーパーに行くと、どんな季節の食材でも置いてあって、季節感がなくなりつつありますよね。

自己満足ですが、たっぷり秋を堪能することができました。

さて、秋を味わったので、次は冬ですね。

あ、その前に、ハロウィンお菓子も食べたい…

結局、甘党は、季節問わず、甘党なのでした。

OhaOhaジュースクレンズの効果とは??

実家の犬

久しぶりに実家に行くと、犬が歓迎してくれる。

よそ様の犬は、飼い主が帰宅する度にしっぽがちぎれんばかりの大歓迎をしてくれたり、甘えてお腹を見せたりするそうだが、我が家の犬の性格はドライである。

飼い主がドライだからなのかもしれないが、数年前まで実家暮らしだった頃は、幼犬のころこそ、ケージを壊さんかの勢いで飛び跳ねて帰宅を歓迎していたものの、成犬になってからは喜びを表すこともなく、ケージの奥で睡眠の邪魔をするなとばかりにこちらを恨めしそうな目で見ていたのだった。

ところが、一度自宅を出て暮らし始めて数週間ぶりに自宅に行くと、ケージのそばに走りより、耳を倒ししっぽをちぎれる寸前まで振るという歓迎ぶりである。

ケージから出すや否や、手をなめ、顔をなめようとして飛び跳ねる。実家の時には気まぐれにしかしなかった、おすわりやお手、ふせも率先してやる。ほめてやると非常に喜ぶ。同じ犬とは思えない。

犬が好んでいる、ブラッシングをしてやり、体をなでてやり、話しかけてやるととても嬉しそうである。

だがしかし、それも15分ほどすると、「もういいっすかね?」といった表情を浮かべ嫌そうに芸をしだしたり、体をずらしたりし始めるので、すぐにケージに戻るのが定番である。

いつも思うのが、遠くに住んでいる孫を歓迎する祖父母ににているということだ。

最初は、嬉しいしいろんなサービスもするがだんだん疲れて最後の方には早く帰らないかなぁという気になるのだろう。しかし、犬よ、15分は早すぎないか?と思いながら、毎回実家を離れるときに「また来るね。」と犬に挨拶をして、次の再会を楽しみに去るのである。

闇金相談の弁護士を探すならここ

犬の無邪気さ

先日、我が家の愛犬がケガをしてしまったので、今日はそのお見舞いに義父、義母が来てくれました。義父、義母は我が家の犬をとてもかわいがってくれているのでとてもうれしいです。

ケガは「椎間板ヘルニア」で完治までにはまだ時間がかかります。現在は背中にコルセットを付けていて安静加療中です。階段を上ったり激しい運動は禁止です。

うちの犬はボール遊びが特に好きで、「投げて」とせがんできます。今はそれができないので、私と主人は無視をしています。ですので、「最近つまらないなー」と思っているに違いない犬の所へ義父と義母がやってきた形になります。犬はテンションマックスでとてもうれしそうでした。

じゃれあいはそこそこに、少し落ち着くと、予想していた通りボールを義父の所へ持っていき「遊んで」とねだっていました。犬がかわいい義父は無視をするのがつらそうで見ていてとてもかわいらしかったです。結局義父は我慢できずころころと転がす程度で遊んでいました。

犬とボール遊びをすると難点が一つ、犬のよだれで汚れたボールを触らなければいけないことです。始めは楽しく遊んでいた義父も、これには勘弁という感じでした。それでも無邪気にボールを持っていく犬のかわいらしさにはかなわないので、遊ぶことをやめられません。犬は本当に純粋でかわいいなと思った今日でした。

シースリーを予約する前に口コミ体験談をチェックしましょう

テレビ鑑賞が私のリラックスタイム

子供の頃からテレビっ子です。ドラマもバラエティもニュースもスポーツ中継もなんでも見ます。休日ともなると、1日中テレビを見ていたくらいです。

しかし、そんなテレビ好きの私も、さすがに出産してからは育児に追われ、見る時間が激変しました。産後2か月くらいまではニュースをちらっと見た程度でした。

最近ようやく我が子も生後6か月となって昼寝をしたり、夜にそばにママがいなくても寝てくれるようになりました。なので気になる番組をHDDに録画して鑑賞しています。まったりおやつを食べながらの鑑賞は、私のリラックスタイムです。

見られる時間は限られているので、録画する番組は厳選しています。「踊る!さんま御殿」「マツコの知らない世界」「モヤモヤさまぁ~ず2」「真田丸」です。今週から始まる「スニッファー」というNHKのドラマも面白そうなので録ってみます。

今日もまったりおやつタイムに「さんま御殿」を見ていました。若者とおじさん、おばさんが討論していましたが、最早私もおばさんだなーと改めて思いました。流行している言葉に全くついていけませんでした。しかし番組中でも言っていましたが、今の若い子は知らないことがかっこいいと思っている節があるのは感じますね。いつか彼らもおじさん、おばさんとなって若者を批判するのでしょうね。

テレビ離れが著しいとは言いますが、見ていると結構考えさせられることも多い気がします。

カニをお取り寄せするなら激安を狙え!

地道に確実に歩んでいけばいい

私は、精神保健福祉士の方や、社会福祉士の方が基本的には好きです。

人間がやる事なので、向き不向きや、出来る事や出来ない事も、当然あるとは思っています。

でも、人によっては優しいと思う人がほとんどだと思っています。

ずっと施設に育った障がい者の方は、現実で生きる事が出来ないというのと、かといって施設にいても、辛いことが多い、それは福祉に携わる方なら、大体思うことなのではないでしょうか。

よだれを垂らしたり、体を揺らしている障がい者の方をみて、ちょっと怖いというのが、一般の人の考え方ではないかと思っています。

今朝、NHKで、障がい者の絵画展というものがありました。

こういう講師っていいなと、私は本当に思いました。

書道も考えましたし、色々と考えました。何かを描くというのは、障がい者にとって、一生のものなのだと思っています。

人生の最期まで描いたり、書いたりできるというのは、ご本人にとっても、とても有意義だと私は思っています。

それをしたいのですが、又技術も何もそろっていないのが事実なので、そこからだろうと思っているのですが、私の尊敬する人が焦る事はない、しっかりと地道に進んでいけばいいと話されていました。私もそう思います。

個人再生を弁護士に相談した方がええんちゃう

野球にフィギュアと観戦に大忙し

すごく楽しみな競技の観戦をしました、テレビの前で。野球はいよいよ日本1を決める日本シリーズの開幕戦が行われました。日本ハム対広島戦で、注目の投手日本ハムの大谷選手が登板しました。しかし、好投でしたが初戦を落とす結果となりました。三振の数も多かったので、調子がすごく悪いという感じには見えませんでしたが、広島のジョンソン投手の好投が光りました。個人的には、広島の優勝はかなり時間が空いており、昨年のヤクルトのように今年は、広島の久しぶりの優勝で良い気がしています。日本ハムのファンには申し訳ないのですが。そして時同じくして、フィギュアスケートの女子SPも放送されました。日本期待の浅田選手に村上選手に三原選手が出場しています。フィギュア選手は割と早い段階で引退する選手が多い中、浅田選手はまだまだ第一線で活躍しています。国民の人気も期待も高い選手だけに、我々には理解できないほどの重圧を感じていることでしょう。最近では、ロシア選手が異常に強いです。毎年顔触れが変わるほど国内競争が激化しているみたいです。ソチ5輪に続いて次回の平昌5輪でも、フィギュア種目ではかなりの強敵になりそうです。日本の女子選手は層が厚く感じますが、シニアの選手は少し不足気味な気がします。シーズンオフを迎える野球とこれからのフィギュアスケート。今年も観戦が楽しみです。

引越し業者の相場をチェック

クマが再び出没

クマの捕獲から、暫くした11時くらいですが、再度、防災無線が流れました。

再度、クマが現れたという事です。クマに関しては、やっぱり言っておかないといけないと思っているのか、考えすぎかもしれませんが、三回繰り返されました。

場所は奥多摩だそうで、客もビビっていました。

かくいう私も、又かと思ったものですが、奥多摩なら、場所にもよるのですが、距離が相当あるので、まあ大丈夫であろうと思ったものでしたが、走ると、クマって電車並みと聞いた事があったので、相当早いのだろうと思いました。

とはいっても、そのまま客が定時まで遊んでいき、今、やっと客間を使用する事が出来るようになりました。

ここの良い所は広い所ですからね。広いというのは、狭い所のストレスがなくなるという意味で、本当に開放されます。

暫くして、お金を貯めてから、又、5年間、貯金をして、それから、違う所に行こうと思っています。

五年というのは、目安としては、とても良いと思っているので、出来ればそうであってほしいと思います。

しかし、山にしても、クマは本当にいやだと思います。

でも、捕獲されるのですから、それなりに対応がなっているのでしょうね。

ともかく安全で良かったと思いました。

ニキビの赤みを消す方法

最近はまった和スイーツ、外郎

最近和スイーツにはまっています。
私が特にはまっているのは外郎です。
今までスイーツといえばケーキやクッキーといった洋スイーツばかり食べていたのですが、あるきっかけでドはまりすることになりました。
先日、山口に旅行に行きました。
山口はふぐやかまぼこを思い浮かべると思いますが、外郎も有名で、たくさんのお店で外郎が作られています。
宿のお部屋に、外郎が用意されていました。
食べてみたところ、本当においしくてびっくりしました。
今まで食べたことがないといっても過言ではないくらいです。
そのお店の外郎は、甘すぎず柔らかい食感で、一度で惚れてしまいました。
宿の方においていた商品のお店を紹介してもらい、買いに行きました。
お店では外郎の味がいろいろあり、思わず全部購入してしまいました。
家に持ち帰って食べてもおいしかったです。
旅行から帰ってきた今では、ネットでお取り寄せをしています。
遠いので簡単にお取り寄せできるのは助かります。
外郎のお勧めの食べ方は、あつい緑茶と一緒に飲むことです。
緑茶の苦みと外郎の甘みが絶妙です。
また、暑いと外郎は冷やして食べたくなりますが、冷蔵庫に入れえると固くなるので常温で食べるのがポイントです。
ぷるぷるの柔らかい食感を心ゆくまで味わえます。